Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
カサビアン Ryan Mcginley 新撰21 (セレクション俳人プラス) Wolfgang Tillmans: Still Life
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.05.27 Sunday 
- -
『明るい部屋』etc.
読書中 : ロラン・バルトの遺作 『明るい部屋』。




ロラン・バルトの著作自体の賛否はともかく、
ある評論がインスピレーションの引き金になることは稀有なことと思うのです。


文章には、2種類のものがあると考えます。
それは、展開(説明)するものと、定義(提案)するものの2種類です。

展開する文章には論理の破綻はなく、むしろその性質から許されず
筆者の能力で、いかようにも読みやすくすることは可能です。

これは、いわば電気製品の説明書のようなものです。

一方、定義する文章には、論理の破綻があるものが多いでしょう。
それは、従来になかった物事の見方の提案であり、
その見方がどこまでを適用範囲とするかは筆者にも想定しきれないからです。

これは、いわば思いつきです。

そこで読者はまずその提案を受け入れることからはじめなければなりません。
もし論理の破綻がない場合、かなりあたりさわりのない文章となるでしょう。

そして、定義する文章では、破綻の箇所を数箇所にとどめることが重要です。
破綻ばかりの意味不明の文章では、だれも応答のしようがないからです。


・・・と、いうのが、じぶんがものを書くときに気をつかっている、なけなしの知恵です。

いつか、これに加わる知恵が授かったら、そのときは、また書きます。





傘[karakasa]vol.2の予約受付を開始しました!
詳しくはHPにて→http://haiku.karakasa.com/

待ってます。


2011.02.26 Saturday 01:07
Roland Barthes comments(0)
1/1PAGES